urikake-fakutaringu

ファクタリングは違法?正しい理解で悪徳業者を見抜く方法

 

事業資金が不足して会社の経営状態が良くない時は資金調達をして対応するでしょう。今までは銀行で融資を受ける方法が主流でしたが、最近では売掛金を現金化するファクタリングという方法で資金調達する方法も浸透してきています。

融資ではないので経営状態が良くなくても売掛金の存在を確認する事が出来れば審査が可決されて資金調達をする事が出来ます。また最短1日で対応してくれるファクタリング業者も多いため緊急で事業資金を調達したい時もすごく助かります。

今後もファクタリング業者を利用して事業資金を調達する経営者が増えてくる事が予想されますが、違法な取引をする悪徳業者も存在していると言われているので注意しなければいけません。

そこでどのように悪徳業者を見分ければいいのかポイントをいくつか挙げていくので参考にしてみて下さい。

手数料が30%以上になっている

ファクタリング業者を利用して事業資金を調達する時は一定の手数料が発生してしまいます。手数料の相場は約10%と言われていて業者によっては15%ぐらいで設定されている事もあります。

また手数料の低さを売りにしているファクタリング業者は5%で設定されている事もあります。ファクタリング業者を利用する時の手数料は基本的に低いのですが、悪徳業者の場合はもちろん高く設定されています。

手数料が20%から25%ぐらいで設定されている場合は悪徳業者とは言い切れませんが、30%以上で設定されている場合はほぼ間違いありません。手数料が30%以上で設定されているファクタリング業者は絶対に利用しないようにしましょう。

担保や保証人が必要になっている

事業資金を調達する時に銀行で融資を受ける場合は会社の経営状態によっては担保や保証人が必要になる事があります。しかしファクタリングは売掛債権の売買という形になるので基本的に担保や保証人が一切不要となっているファクタリング業者が多いです。

ところが悪徳業者は担保や保証人が必要になる事もあると記載されていて実際に用意する必要があると言ってきます。高利貸しを企んでいる可能性が高いので担保や保証人が必要になっているファクタリング業者は絶対に利用しないようにしましょう。

またファクタリング業者を利用して事業資金を調達する時は担保や保証人が必要ない事も基礎知識としてしっかり覚えておきましょう。

ホームページに会社の所在地が記載されていない

ファクタリングで事業資金を調達する時は最初にどのファクタリング業者にするか選びます。その時に複数のファクタリング業者のホームページを見比べてるでしょう。

基本的には条件などを確認する事が多いですが、会社の所在地が記載されている事もしっかり確認しておかなければいけません。悪徳業者は基本的に悪い事をしようと企んでいるので実際に騙された方は必ずクレームを言いに来ます。

しかし会社の所在地が記載されていないとクレームを言う事が出来ないのでそのまま音信不通になって泣き寝入りをするしかなくなってしまいます。このように計算してホームページに会社の所在地を記載していないので悪徳業者を見極める時の重要なポイントの一つになります。

連絡先が携帯電話の番号になっている

最近では1人1台スマホを持っている時代なので個人では固定電話を設置していない人も多いのではないでしょうか。その影響でファクタリング業者の連絡先が携帯電話の番号になっていてもあまり違和感を感じない人もいます。

しかし連絡先が携帯電話の番号になっているファクタリング業者は悪徳業者の可能性が高いので注意しなければいけません。悪徳業者の場合は何かの事情で固定電話を設置する事が出来ないケースも多いのです。

また悪い事をしてすぐに逃げられるように意図的に固定電話を設置していない事も少なくありません。連絡先が携帯電話の番号になっている点も悪徳業者を見極める時の重要なポイントの一つになるのでしっかり確認しておきましょう。

面会を嫌がる傾向がある

ファクタリングで事業資金を調達する時も重要な取引なので優良なファクタリング業者なら必ず面会します。しかし悪徳業者は悪い事をして相手を騙そうとしているため面会をするのを嫌がる傾向があります。そのため電話やメールなのですべてを完結させようとする事も多いです。

会社に伺おうとしても断られる事が多いので面会を嫌がる傾向がある場合は悪徳業者の可能性が高いです。特に会社の所在地がマンションの一室になっている場合はほぼ間違いないので注意しなければいけません。

まとめ

違法な取引をする悪徳なファクタリング業者を見分ける時のポイントになる点を挙げていきました。申し込みをする前にこのような点に一つでも該当していたら選ばないようにしましょう。

またファクタリング業者のホームページは基本的に良い部分を中心に記載されているので悪い部分を確認する事が出来ない場合も多いです。ホームページだけでなくネットの口コミなども参考にして悪徳業者をしっかり見分けてから優良なファクタリング業者で事業資金を調達しましょう。