メニュー 閉じる

ファクタリングによる売掛金の早期回収

facutaringu

儲かっているはずなのに資金繰りが悪化することがありますが、原因を突き止めると、売掛金に問題があるケースが多いです。普段から売掛金の管理を徹底していれば問題ありませんが、ずさんな経理をしていると売掛金の増加や不良債権化で企業経営を圧迫します。資金繰りを良くするためには、売掛金を早期回収することが必要です。

売掛金を早期回収するには

売掛金の支払期日は3ヶ月から6ヶ月後になるケースが多く、原則として支払日にならないと回収することはできません。売掛金が手形債権である場合は手形割引をすると現金化が図れますが、売掛債権の場合は早期回収をすることは非常に困難です。しかし、ファクタリングを利用するとファクタリング会社に売掛債権を買い取ってもらえますので、売掛金の早期回収が可能になります。

ファクタリングによる売掛債権の早期回収

支払期日が到来していない売掛債権をファクタリング会社に持ち込むと審査が行われ、売掛先企業の信用性に問題がなければ、売掛債権を買い取ってもらえます。会社によっては必要書類をFAXするだけで審査を実施してくれますので、わざわざ足を運ぶ手間が省けます。審査では売掛債権の内容と売掛先企業の経営状態が調査され、買取率が決定されます。買取率は売掛債権の信用力によって違いがあり、売掛先が優良企業であるほど買取率がアップします。なお、受け取れる現金は売掛債権の額面金額に買取率を乗じた金額になります。

売掛金を早期回収することのメリット

ファクタリングで売掛金を早期回収することのメリットは計り知れず、特に資金繰りが悪化している企業にとっては直面している会社倒産の危機から抜け出すことが可能です。また、売掛金を早期回収して現金が増加することで財務状態が良くなり、企業の信用力がアップします。

資金繰りが悪化すると金融機関から融資を受けるケースが多いですが、ファクタリングは融資ではないため返済義務がありません。銀行融資を受けると当面の資金繰りは安定しますが、借りたお金は返済しないといけないため、将来の経営に悪影響を及ぼします。その点、ファクタリングだとお金を借りることなく売掛金を早期回収して資金繰りが改善できるため、銀行融資と比べると大変有利です。

最後に

このように、ファクタリングを利用すると売掛金を早期回収することができるので、資金繰りが悪化した時にはファクタリング会社に相談することをおすすめします。今すぐに需要がなくても、売掛金を買い取ってもらう方法で資金調達ができることを知っておくだけでも、いざという時に大変役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です