メニュー 閉じる

当日でも利用可能なファクタリング

はファクタリングと言うものを簡単にご説明し、当日でも利用出来るかなどのサービス内容をご紹介します。

ファクタリングとは何か。

ファクタリングとはお客様が保有している売掛金をファクタリング会社がお客様に対して償還請求権無しで買取することにより、お客様に資金を提供する仕組みです。
もう少し掘り下げて説明しますと、お客様が保有する売掛金をファクタリング会社が譲り受け、 お客様の取引先企業様へ期日前にお支払いする仕組みです。
それに伴いまして、お客様の直面する経営経済上の問題についての情報を提供し、買い取った売掛金の管理や回収をすることです。
その他にお客様とお客様の取引先企業様のファクタリング会社の利用の承諾が必要になってきます。
欧米では中小企業の資金調達手段として、不動産担保融資より一般的な方法です。
真正な商取引による売掛金があればそれを担保に資金化できる画期的かつ先端的資金調達方法です。

当日でも利用可能かどうか。

急いでファクタリングをご利用されたい場合、利用までにどのくらいの時間がかかるのか気になるところですよね。
最近ではインターネット上から申し込めるオンラインファクタリングと言うものがあります。
24時間対応のところもありますので、いつでも申し込みが可能です。
通常は1日~3日かかることがありますが、お急ぎである旨をお伝え頂ければ当日でもご利用可能となります。
手数料は2%~18%となっており、お客様のご要望により変わっていきます。

ファクタリングについてのよくある質問。

ファクタリングをご利用される際によくある質問を簡単にまとめさせて頂きます。

業績が悪化し、銀行から融資を断られた場合でも利用可能か。

審査はありますが、利用可能です。
ファクタリングは資産である売掛債権の売却であるため借入にはあたりません。
信用情報に関わりなく売掛金があればご利用可能です。
さらに、代表者個人への連帯保証や保証人も必要ありません。

売掛先の取引企業が倒産してしまったらどうなるのか。

取引企業様の倒産リスクも含めて買い取りをしています。
ファクタリングは償還請求権の無い契約ですので、お客様に保証を求めることはありません。

個人事業主でも利用可能か。

法人、個人を問わず利用可能ですし、職種も問いません。
売掛金の確実性が重視されるため、取引先企業の属性や法人規模をみられることはあります。
しかしながら個人だからと諦める必要はありません。

「最後に」

以上ファクタリングの簡単なご説明になります。
聞きなれないシステムだったかもしれませんが、お客様の資金繰りをよりよくするために、こんなサービスもあると認識して頂ければ幸いです。
いつも順風満帆に行けば問題ありませんが、急なアクシデントへの対応としてご利用されてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です